長崎市に住む車マニアです。

はじめまして。

長崎市在住の車マニアです。以前は車好きが昂じて、某自動車ディーラーの営業をやっていたのですが、仕事で車に接するのと、趣味で好きな車と時間を過ごすのではやはり大きな違いがあって、嫌になって辞めてしまいました。

今は別の営業関係のしごとをしていますが、車業界に入ったおかげで車取引の裏側をよ~く知ることができました。

車業界にいる人達は全員、車を高く売って、安く買いたいと考えています。きっとあなたもそうでしょう。

一般消費者が車を買い換えようと思えば、当然、いま保有している車を高く売却して、かつ、新しい車をできるだけ安く買いたいと思うでしょう。

高く売りたいのに、安く買いたいというのはとても矛盾した(笑)行動なのですが、それが人間心理というものでしょう。

ただし忘れてはならないのは、あなたが車を売る相手、つまり下取りに出すディーラーだったり、車の買取業者だったりする相手ですが、彼らも(あなたから)安く買って、高く(別の客に)売りたいと考えていることです。

つまりあなたの利益と業者の利益は背反するわけですね。

口先ではなんと言おうと、相手はあなたの車を一円でも安く買いたいのです。その相手に一円でも高く売ろうとするのは非常に骨が折れる作業です。おまけに相手はあなたよりも経験豊富なその道のエキスパートです。そう簡単に交渉を優位にすすめることはできないでしょう。

そのような状況では、あなたが満足のいく取引をできる可能性はかなり低いと言わざるを得ません。ですから、あなたがすべきことは経験豊富な相手との交渉に勝つ方法を考えることではありません。あなたが勝ちやすい状況を作り出すことに全精力を傾けるべきです。

あなたが勝ちやすい状況とは何でしょうか?
どうすればそんな状況を作れるのでしょうか?

次回以降、そんな話をしてみたいと思います。

それではまた~